♪音を読む手のひら温む・・・ 手風琴♪

お花や祭り事、音楽などエトセトラ・・・心に残る出来事を綴るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は、先生の・・


ハナ都古です。

こんばんは。
一日の休みは短くて、中々やりたいことが
消化しきれてない・・

ねぶたの話しです。
さて、今度は、我が内山先生の
ねぶたの作業がはじまりました。

まずは、それを作る手
P10408380.jpg
私、人の手 気になるんです。
右手が黒いのは、墨です・・


先生の今年の題材はこれです。

P10500600.jpg
下絵がコンパクトになっていますが、
実際は、2mくらいの大きな紙に書いたものを
縮小しています。

この下絵をもとに、針金を組んでいきます。
見取り図も設計図もなにもない、手と頭の中の巻尺
で、作り上げるのです。 
いつも、すごい!とおもう。
アル意味、想像というか空想の世界というか・・


そんなわけで、
今、紙を貼っていますよ
P1050062.jpg
下絵の左側、林仲さんを貼っています
明日は、どのくらい白くなるかなァ・・

P10409730.jpg
電気屋の神さんも、黙々と作業をしている・・

そんな神さんの器用な手
P1040840 10


さてと、明日も貼って貼って白くするぞ~。








スポンサーサイト

ねぶたのお家


ハナ都古です。

夕方になり、涼しくなりました。

ねぶたの話しの続きです。

ねぶたを作っている場所は、青森駅から
程近くの、青い海公園という場所に
五月から八月までの期間だけ存在します。
そこの敷地には、三角形の形の物産館もあります。


通称  ラッセランド
P1050056.jpg


アスパム物産館
P1050059.jpg
イベントしたり、三味線生演奏や、おみやげ
最近流行のゆるきゃら 「いくべえ」も居たりする

そして、うしろをみると・・

P1050057.jpg
真っ青な、海~~

海から、目線を左にむけると・・

P1050058.jpg
真っ赤な建物

文化観光交流施設
ねぶたの家 ワ・ラッセ がある。

ねぶたは、八月の数日だけのまつりですが、
ワ・ラッセは、季節関係なく年中見学できます。
5台の大型ねぶた展示と映像や歴史解説、
ねぶた体験もできます。

ねぶたの紙を貼っている作業を見れる時もあります。









作って、作って、ひたすら作るるる・・・(色つけ追い込み)


ハナ都古です。

こんにちは、今日も日差し強く
暖かい一日です。

ねぶたの話しの続きです。

龍宝先生の色塗りも、
日、一日とどんどん進みまして
後もう少しと言う所です。


P10409370.jpg
真っ白たったものが・・・

P10500480.jpg
墨が入り・・・

P10500530.jpg
階段の出来上がり!

P10408860.jpg
純白の人形から・・


P10500500.jpg
形が見えてきました

P105005100.jpg
正面からです


P10500550.jpg
色塗りは、ほぼ完成に近いです

そして、色の最後は、ねぶた師も
息をのみ、一番の緊張の時を迎えます・・

龍宝先生は、今年初陣です。
なにかと、取材が多い中、作業を続けて
きました。
面書きは、その数社のカメラ撮りを
されながら・・・うわ~、大変だあ~。
今週末、ハナ都古も息をひそめて見学予定。

おまけ
P10408650.jpg
ねぶたは、なんと中に入れます
木と電球、針金が密集、それを紙が
ぐるりと覆っている、
なんとも奇妙な狭い空間


・・・まだまだ、つづく・・・








超ミニ菜園


ハナ都古です。

おはようございます。
今朝も、とてもお天気がいいです。
あさいち、庭の花たちに
水遣りを済ませました。

毎年、野菜は植えますが、場所がないので
少しだけ。

今朝みたら、きゅうりが順調に
実を太らせてくれてます。。

P1050029.jpg

キウイの花もみごとに咲き、受粉を
しています。沢山実が育つといいな。
去年枝きりをしたので・・

P1050031.jpg
秋が楽しみ・・

では、行って来ます・・






作って、作って、ひたすら作るるる・・(色つけ)


ハナ都古です。

深夜になりました。
先ほど、空をみたら、大きな
お月さまが見えました。
空が澄んでいます。

ねぶたの話しの続きです。

色付けは、最終段階といっていいでしょう。
一度にべたべたと塗るのではなく、
何度も重ね塗りをしますから、
乾いては塗り、色見調整するために
電気をつけての作業、師の悩む所です・・
地道にゆっくりと・・

P1050011.jpg
白鳥に羽が生えた(^0^)

P10500140.jpg
線を見てると目がまわりそう
(@:@)

P10500130.jpg

P1050009.jpg
縁をぼかすテクニック・・

P1050015.jpg
カラフルな羽・・

P1050016.jpg
龍宝先生、夜遅くまで作業ご苦労様です。

色つけ作業はまだまだ・・・


・・・つづく・・・















作って、作って、ひたすら作るるる・・(書割・ロウ付け)


ハナ都古です。

夕方になってもまだ明るいです。

ねぶたの話しの続きです。

P10408490.jpg
龍宝先生は、書割ロウ書きの最中でも、
師匠の面つくりも手伝う、これもまだまだ勉強
のうち。この針金ってハナ都古がやると
固くて曲がらない、龍宝先生や師匠、のろりんが
やると、いとも簡単にくにゃくにゃ曲がる
なんで?余談はさておき・・

P1040982.jpg
P1040984.jpg
P1040985.jpg
これらの道具でさて、はじめましょう

書割(墨書き)

P10409480.jpg
龍宝先生、息を止めて一筆書き
しずかーにシャッターをきる

P10409490.jpg
手の関節力強く

P10409580.jpg
飾り物は正確に

P10409630.jpg
一線一線丁寧に

書割もねぶた師のセンス
それぞれ、墨の描き方が違います。
ねぶたを見る機会がありましたら、
そんなところも注目してみてくださいね。

P1040979.jpg
ロウ書きは、あらかじめ、えんぴつ書き
でなぞる

P1040987.jpg
電気をつけてみました。
ロウ書きをすることで、中の電気を通して
模様や、明るさなど表現できる。
ロウがないと電気がついても真っ黒。
なので、これも重要。

P10409470.jpg
グレーの部分がロウです

人形のせなかに乗って
上から撮って見ました

P1040977.jpg
背中の点てんや模様見えにくい所細部まで
こだわる

おまけ
P10409300.jpg
白鳥に電気を入れてみました・・
この部分は、電球じゃなく蛍光灯使用。

ではまた・・・

つぎは、色つけになります


・・・つづく・・・










作って、作って、ひたすら作るるる・・(面)


ハナ都古です。

こんにちは、今日は日差しが強いです。

ねぶたの話しの続きです。

今日は、「面」(顔)です。
ねぶたと言えば、全体の形バランスなどで
観賞しますが、パッと見、
顔がメイン。紙をはる最終段階は顔です。
ひとくちにねぶたといっても、
作るねぶた師によって
顔が違います、弟子といえども
似てるとしても違います。
地元では、面を見るだけで、師がわかります。
それほど、個性が強いものです。

そんな
面貼りもまた、大変です。
とても大事なパーツ、
人には、見せた事ないし、精神統一で
人を寄せ付けずに、黙々と集中し、
時には息を止めての作業です。
貼りおえると、ほっとします。
そして、面と向かい合い
こんにちは!とかならず
ご挨拶。あなたは、どんな人生で
何を思って生きてきましたか?って心で
問い掛ける、顔を貼って紙を貼る作業は
お終いです。

余談:題材に出てくる武士達の無念さの
   強い面は、ハナ都古の体にやどる
   勝手に涙が流れるんです、戦いが
   多かったからね・・
   そんな時は貼りながら面に
   話しかけるの、がんばったご褒美に
   いい顔作るからねって・・
   自分でも不思議。
   
今回は、流れませんでした。

ハナ都古のがんばってる手を
是非ご覧ください。
どうでもいいなら、スルーしてね。

P10407832.jpg

近づいてみる
P10407912.jpg

鼻にふきんとボンドさげてる、失敬!

P10407992.jpg
顔らしくなってきました

P10408132.jpg
口と唇あたりを・・

P10408172.jpg
口の次は鼻、紙をはっつけて、切るぞー
ドキドキ・・

P10408192.jpg
鼻できました

そして、最後は、一番むずかしい
命を吹き込む目「魂入れ」です
一番神経を使い、集中、息をとめて
せーの!うっっっ

P10408762.jpg

P10408802.jpg
もう片方にもボンドつけて・・
はめ込みはきびしい・・失敗はダメ!
一発勝負なものだ

P10408812.jpg
そして・・完成・・
ふぅ~疲れた・・

カメラとカッターナイフと交互に
やってたから、余計つかれたあ、
でも、よかった、終わった・・
ハナ都古、お疲れさん  と
自分にエールを送る。


次回は、書割とロウ


・・・つづく・・・










今は、むらさき系の・・


ハナ都古です。

おはようございます、今朝もくもり空。
少々風もあります・・すずめが鳴いています。
昨日の仕事は、最悪のコンディションでした。
が、今朝も花にいやされ、がんばるぞー!

我が家は今、むらさき系の花が咲いています。

P1040998.jpg
テッセン 大きくなりすぎ、てのひらくらい(20cm)

P1040993.jpg


P1040994.jpg


P1040997.jpg


P1040991.jpg
この なでしこ・・・増えないのよねぇ~
気にいってるのに・・

おっと!時間、今日も一日がんばろうっと・・
さて、今日は、うまく仕事できるかなぁ・・

いってきまーす!







しとしと雨は花達の栄養


ハナ都古です。

おはようございます。
今朝は、雨、明日まで続きそうです。
こんな日は、まったく仕事がはかどりません。

花達は、のどが乾いて、めぐみの雨で
喜んでいる様子・・と勝手に解釈。

ま、朝夕、毎日水をあげてますから、
たまには、私への、しばしの休息と・・

基本、ハナ都古は、雨の日は苦手です。
農家の方、ごめんなさい、
おこめ、野菜に散々助けられて
お世話になってる癖に・・・

そうなんだよねぇ~、と、
ひとり突っ込みをしてみる。

そんな日は、晴れた日の
八重のテッセン(クレマチス)を紹介。
私のお気に入り・・
P10409090.jpg

きれいでしょ 







作って、作って、ひたすら作るるる・・(紙を貼る)


ハナ都古です。

こんばんは、今日は、夕方から、
ぽつぽつ雨が降ってきましたので、
肌寒かったです。

ねぶたの話しの続きです。
ほねが完成すれば、次は紙を
貼る作業です。一面一面を、
埋め尽くすまで、ひたすら貼る!
面のサイズがばらばらですが、
枚数にすると、1万枚いや、もっとかな・・
数えた事ないです。

では、下絵をまず先に。
ヤマトタケルノミコトが題材になっています
P10407870.jpg



紙をはるために必要なもの
P10408100.jpg
紙、木工ボンド、カッター、お手拭


では、ビフォー、アフターを

P10407240.jpg
P10407510.jpg
P10408860.jpg
ヤマトさま、完成!白いねぶたも素敵でしょ?

次は鏡
P10407770.jpg
P10407920.jpg

お次は白鳥
P10407780.jpg
P10409370.jpg

灯りを付けて見ました
P10409300.jpg

そして 雲
P10408870.jpg
P10409350.jpg
へびじゃないぞ~

最後、炎とシッポ
P10408460.jpg

こんな感じで、着々と形づくられています。
次回は、面(顔をすこし)を・・・

・・・・つづく・・・










作って、作って、ひたすら作るるる・・(ほね)


ハナ都古です。

さすがに、夜更けは、涼しいです。

ねぶたの話しの続きです。

ほねとは、針金の事です。

必要なものが揃ったら、いよいよ
作業です。
土台作りに、針金を組み、形を作っていきます。
面、手足、刀などのパーツは、あらかじめ作って
おきます。

まずは、では、龍宝先生の小屋にて、
作業風景などをお見せします。

各先生方の題材も好評されたようなので、
公開しちゃいますね。

土台を作り・・
P10407210.jpg

針金で形を作り・・・
P10407240.jpg
この時点で何がなんだかわかりにくい。


こちらは、ねぶたの後ろ部分(送り)です
P10407780.jpg

P10408630.jpg
白鳥の背中なんだけど、わかるかなあ・・

P10408610.jpg
これならわかるかな・・横向きで
羽ばたこうとしてるところ。

P10408620.jpg
くねくねは、雲を表現しています。

ねぶたの大きさは、
幅が 9メートル
奥行き7メートル
高さ 5メートルと決まっています。
電源は、発電機を使います。
台車には、大きなタイヤがついています。
ねぶたの総重量は、約4トンと聞いています。

そんなでかい大物を
いとも簡単につくりあげるこの手は・・
P10408392.jpg

手を写真に撮ってどうするの?
と言われたけど、物作りの人の手って
どんな手か気になりませんか?
私だけかなあ?変ですか?


・・・つづく・・・









ねぶた作りに、必要なもの・・


ハナ都古です。

こんばんは、今日はさわやかな風と
暖かいので、シーツを洗濯しました♪


ねぶたのお話しの続きです。
ねぶたをTVなどでご覧になった方も
漠然としていると思いますので、
主な材料を紹介します。


まずは、必須アイテム、木材

P10408150.jpg
土台、柱などに使います

次は、針金
P10408140.jpg
自由自在に、形作る。
鋭利に、時には曲線だったり、円だったり


次は、釘
P10408710.jpg
土台作り基本ですが、作業する時、
歩み作りに使います

描く時の筆
P10408720.jpg
沢山必要です

P10408350.jpg
そして 色やロウ、墨など・・

その他にも
ねぶたの中にいれる電球や蛍光灯、
今やLEDの電球をつかっている先生方もいます。
一台につき、約1000個

組んだ針金に紙を貼る奉書紙約5000枚

木工ボンドに、カッターナイフ、ハサミ、
などなど、まだありますが、
おおざっばに言うと、そんな感じです。


・・つづく・・












伝統を受け継ぐ師~師


ハナ都古です。
こんばんは、今日も暑かったぁ・・

さて、ねぶたの話題になります。
「ねぶた」とは。。説がいろいろあって
はっきりしたことは、わかっていないのです。
なので、由来は、スルーします。

ねぶた師というのは、構想し下絵を書き形を作る
人、要所要所には、スタッフがお手伝いするという
一年がかりの仕事です。

ねぶた師は今年デビューする人物をいれ全部で
13人です。複数掛け持ちの師もいますが、
22台のねぶたができます。

ねぶたについて、体験や見たことある方も、
知らない方も、これからわかると思います。

ハナ都古の先生は・・

P1040805 1
おでこが輝いてる内山龍星先生です。
ムードメーカーなおもしろい先生です。
花嫁募集とか・・・50歳になりました。


P1040798 1
立田さん。小学の頃から内山先生の
ねぶたにあこがれ、小屋に通い、弟子と
なり、十数年、先生から認められ、今年
初陣の運びとなりました、ハナ都古も
小さいときからみてるので、親の気持ち
感慨深い・・・28歳になりました。
襲名「立田龍宝」先生です・・


P1040804 1
野呂さん。(ニックネーム・のろりん)
紅一点、美術大学を経て、ねぶたが好きで
好きで、内山先生に弟子入り、女ねぶた師
めざして日々勉強。
彼氏募集・・かな!?(^0^)
まだ24歳になったばかり。


P1040796 1
神さん。
電気屋さん、なくてはならない存在。
内山先生が師になった時からずーっと
長い付き合いです。ねぶたの配線を
すべて任せています。とってもいい人。


P1040824 1
そして、ハナ都古を率いるスタッフは
全部で10人。

そのほか、作業進める段階で、どんどん
人が集まって、トータル約40~50人が一台の
ねぶたを完成させるのです。
およそ、3カ月の行程です・・

では、今日はこのへんで。。まだまだつづく・・・




ぶぉーーーん、船・・


ハナ都古です。
おはようございます。
今日も快晴、しかーし、風は冷たい。。ブルブル・・

昨日仕事中、なにやら音がする・・
ん?なんだろ・・気になる・・
仕事の手を休め、即効音のなる場所へ・・

うわー、でかっ!
船です、「ビーナスクルーズ」
と書いてある。。どこへ行くんだろ・・

あーー、どんどん離れていく・・
ねぶたのお囃子でお見送りしてますよ・・
♪ラッセラー、ラッセラー・・
(客船には、毎回囃子やってるのかなぁ・・)

さよ~なら~・・またきてね~

ってあそんでる場合か、
コラ!ハナ都古仕事へ戻れー!

ハイ、すいません・・

P1040842ビーナスクルーズ1









六魂祭、終わる


おはようございます、
ハナ都古です。

先生達が六魂祭から、戻りました。
少し疲れた様子でしたが、また
仕事に精を出しています。

先日、新聞に記事がでてました。

P1040753 六こん記事

来場者数25万人だったそうです。
すごいかず・・

六魂祭は、これでお終いなんだそうですが・・
これから先も、続けるか、否か・・
検討しているようです・・


さて、我が家では、今
かわいいスズランが咲いています
P1040771 すずらん

香りがいい・・・


次回は、これから、本番に向けて
青森の夏祭りといえば、、、
そう、ピンポーン、正解!
ねぶたです。
その話題を、順に綴っていこうっと!

あっ!もうこんな時間。。遅刻~、
いそげーー、ハナ都古ーーーーーー!
いってきまーす♪


椿


ハナ都古です。

歩く事は、体にいいといわれ、
ここ数年、極力少しだらけたウォーキング。

なぜなら、車と違ってまわりを見渡せます。
普段気づかないところに自然と目が届く・・

20分くらい歩いて、ひと汗かいたころ。。
こんな綺麗な椿に会えて、
なんか得した気分・・・


思わず、きれいだね、と声をかけてしまいました・・

P1040670.jpg

P1040669.jpg



飛行船


ハナ都古です。

今日も快晴いいお天気、
さわやかな風が吹いています。。。

先日、休憩時間、なにげに空を見上げたら・・

ぅわぉ~!
ひこうせん・・

130531_151107飛行船1

乗ってみたいなぁ・・
なんか優雅~

現物はみたことあるの。
飛行機ぐらいに、大きいのよねぇ。

日本に飛行船運転できるのは、
一人だけと聞いた。ほんとかなあ・・
その人になにかあったら、どうなるの?
それでもって、飛行船も一台だけらしい・・










プロフィール

ハナ都古

Author:ハナ都古
とにかく植物が好き。
お花に癒されています。
人生の半分も生きてま
すが、いつまでたって
も少女趣味が抜けない
そんな幼稚な心も持ち
合わせの私です。
どうぞよろしく
お願いします。

最新コメント

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。